【主要朝刊】NOVA元社長を立件へ、温暖化で東京湾高潮被害29兆円

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽大阪府警:英会話学校「NOVA」の元社長を業務上横領容疑で立件へ ▽国交省:東京湾直撃の台風による高潮被害約29兆円と試算-温暖化で海面上昇 ▽経済連携協定に基づきインドネシアから看護婦・介護士300人受け入れ

【日経】 ▽経済産業省:太陽光発電普及へ家庭向けに補助金制度や優遇税制を検討 ▽大京などマンション大手:完成在庫物件を値下げ販売へ-重要冷え込みで ▽環境省:京都議定書実現へ年6094億円の追加予算が必要と試算 ▽国内照明大手:省エネ製品で世界市場開拓加速-東芝はLEDを欧米で販売 ▽ダイハツ:インドネシアでの今年度の小型車生産計画を当初比25%上積み ▽富士通:中国の携帯電話最大手からサーバーなど総額20億円を受注

【朝日】 ▽主要企業の景況感が大幅悪化、「拡大期終了」急増-朝日新聞アンケート

【読売】 ▽国土交通省:今年4月のタクシー券代が前年同月比半減-批判受け自粛か ▽防衛省:新型クラスター爆弾を調達へ-禁止条約への政府の同意受け

【毎日】 ▽法務省:容疑者が逮捕されず時効となった殺人事件が過去5年間で241件 ▽岩手・宮城内陸地震:一部「せき止め湖(土砂ダム)」から水流出

【産経】 ▽社会保険庁:現役加入者6200万人の年金確認へ本人確認の特別便発送へ ▽総務省:電波の特例利用認める「ユビキタス特区」を来年度から全国に拡大

【東京】 ▽東京メトロ副都心線が開業一週間、トラブル続きで利用者敬遠も ▽サミット合意文書で日本政府提案の温室効果ガス削減案の肯定的評価を明記

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE