ケンウッド:D&Mに最大10億円出資、ビクターと3社連合-日経(3)

21日付の日本経済新聞朝刊によると、中 堅AV(音響・映像)メーカーのケンウッドは年内にも同業のディーアンドエ ムホールディングス(D&M)と業務・資本提携するという。ケンウッドはD &Mに対して約10億円を上限に出資、カーエレクトロニクス事業を軸に提携 するとしている。情報源は明らかにしていない。

日経の報道では、ケンウッドは日本ビクターと経営統合することで合意し ており、D&Mとも連携し3社連合で電機業界での生き残りを目指すとしてい る。

D&Mをめぐっては、米投資会社ベイン・キャピタルが、D&Mを買収す る予定だ。株式公開買い付け(TOB)で最大約480億円を投じて全株式を取 得する。D&Mはファンド(RHJインターナショナル)からファンドに筆頭 株主が替ることになる。

日経報道を受けて、ケンウッドは21日午後、「現時点で具体的に決まっ たことはない」とのコメントを発表した。そのうえで、「日本ビクターとの経 営統合により、企業価値を高めることが最重要課題だと考えている」という。

ケンウッドCR統括部の広報・IR室の能勢雄章室長はブルームバーグ・ ニュースの取材に対して、「D&Mとの業務面での提携などには関心があるが、 具体的には決まっていない」と語った。

Editor:Takashi Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno (813)3201-8696 tueno@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo(813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore Tony Jordan +65-6212-1150 or tjordan3@bloomberg.net

金融市場 NI JMALL NI FIN 企業ニュース NI COS、NI KIGYO 日本語ニュース NI JHEAD、JNEWS、JPALL

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE