NY金(20日):反落、終値903.70ドル-900ドル乗せで売り誘発

ニューヨーク金先物相場は反落。今 週は900ドル台に乗せたことから売りが誘発された。

アナリストによると、前日に金相場がオンス当たり904.20ドルで引 けたことを受けて長期的投資家の一部が売りを出した。過去最高値は3 月17日に付けたオンス当たり1033.90ドル。

イーグル・フューチャーズ(ニューヨーク)のトレーダー、ニッ ク・ルッジェロ氏は「金相場は900ドル台に乗せ、上値が重くなった」 と指摘。「朝方は誰もがロング(買い持ち)ポジションを積んでいた。 今週は相場が大幅上昇したことから、やや売りが出ている」と付け加えた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比50セント下落してオンス当たり903.70ドル。6営業日ぶ りに下げた。週間ベースでは3.5%上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE