米アンハイザー、グルポ・モデロのCEOが取締役を退任と発表

米ビール醸造最大手のアンハイザ ー・ブッシュは20日、メキシコのグルポ・モデロのカルロス・フェルナ ンデス最高経営責任者(CEO)がアンハイザーの取締役を退任すると 発表した。アンハイザーにはベルギーの醸造会社インベブが買収案を提 示している。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)は 先週、事情に詳しい関係者の話として、アンハイザーはインベブによる 436億ドルの買収案を阻止するため、グルポ・モデロとの統合を目指し フェルナンデスCEOに接触していると報じていた。グルポ・モデロの 広報担当者、ジェニファー・シェリー氏は電話インタビューで、フェル ナンデスCEOは「係争が生じることを避けるため」退任したと説明し た。

アンハイザーはグルポ・モデロの発行済み全株式の約50%を保有し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE