中国はインフレ加速も、燃料価格の引き上げで-エコノミストの見方

エコノミストらは、中国の燃料価格・電力料 金引き上げで、今年のインフレ率が最大1ポイント押し上げられる可能性がある とみている。インフレ圧力が緩和されつつあることから、中国政府は引き上げを 認めているという。

中国は20日、製油会社の利幅改善や生産促進、燃料不足解消を狙い、ガソ リンやディーゼル油、ジェット燃料の価格を引き上げた。コスト上昇で、需要が 抑制される公算もある。

キャピタル・エコノミクス(ロンドン)のエコノミスト、マーク・ウィリア ムズ氏は「当局が今回の値上げに前向きだということは、彼らが他のインフレ圧 力は緩和されつつあると考えているということだ」と指摘した。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト7人を対象に20日まとめた調査 では、値上げは今年のインフレ率を0.13-1ポイント押し上げる公算がある。 1人は経済成長率を0.3ポイント押し下げるとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE