丸紅:カザフスタンと温室効果ガス削減事業の共同開発促進で合意

丸紅は20日、カザフスタン政府と、温室効果ガス削 減事業の共同開発を促進することで合意したと発表した。丸紅は水力発電、風力発電、 省エネルギー分野を対象に今後、カザフスタン国内で現地企業と検討に入る。

2008年に京都議定書の第1約束期間が開始。1990年比で温室効果ガス排出を6%削 減するという目標を達成するためには、日本は海外からの排出権取得が必須となってい る。カザフスタンは京都議定書の批准を検討中。

丸紅の株価終値は前日比25円(2.6%)安の921円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE