EU首脳:原油・食品価格の上昇に懸念表明-市場は引き続きぜい弱

欧州連合(EU)首脳は20日、二次的影響 の回避に向け、食品価格上昇の影響を短期的なものに抑えるためのいかなる措置 をも求めるとの考えを示した。

EU首脳は声明の草案で、「最近の商品価格高騰により、域内外で懸念が広 がっている。域内では特に低所得者層、域外では途上国に関してだ」と指摘した。

草案ではEU首脳が、「原油価格上昇の低所得者層への影響を緩和する」た めの「短期的かつ的を絞った」措置を支持するとしている。

このほか、世界的に金融市場は安定化の兆しを示しつつある一方で、「全体 的な状態は引き続きぜい弱」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE