5月ドイツPPI:前年比6%上昇、原油高で-約2年ぶりの高い伸び

ドイツ連邦統計庁が20日発表した5月の 生産者物価指数(PPI)は前年同月比6%上昇と、2006年7月以来の高い伸 びとなった。エネルギー価格上昇が響いた。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト27人の予想中央値で は、5月は5.8%上昇が見込まれていた。PPIは前月比では1%上昇した。

エネルギー・食品価格の高騰が、インフレ率を押し上げており、消費者の 購買力を弱め、ユーロ圏全体の経済成長見通しに影を投げかけている。欧州中 央銀行(ECB)のトリシェ総裁は5日、インフレ期待を抑制するため7月利 上げもあり得るとの見解を表明した。

ドレスナー・クラインオートのエコノミスト、ライナー・グンターマン氏 は、PPI上昇が「今後も物価への圧力が増えるとするECBの認識を裏付け る」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE