香港株(午前):上昇、燃料値上げで中国石油高い-エスプリ4%高

午前の香港株式相場は上昇。週間ベース では5週間ぶりの上昇となりそうだ。中国2位の製油会社、中国石油(ペトロ チャイナ、857 HK)が上げを主導している。中国当局が7カ月半ぶりに燃料価 格を引き上げたことを好感した。

ベアリング・アセット・マネジメント・アジア(香港)のファンドマネジ ャー、ウィリアム・フォン氏は「製油セクターは短期的に持ち直すだろう。電 力セクターも値上げ措置の恩恵を受けそうだ」と述べた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

292.59ポイント(1.3%)高の23090.20。前週末比では2.2%の上昇となって いる。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.8%高の12533.88。

中国石油は3.1%高。ゴールドマン・サックスが同社の投資判断を「売 り」から「中立」に引き上げた。衣料小売りのエスプリ・ホールディングス (330 HK)は4%上昇。メリルリンチが投資判断を「買い」に引き上げたこと が好感された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE