中国が燃料値上げ、電力料金7月引き上げへ-農家には補助金支給(2)

世界2位の石油消費国の中国は、ガソリンと ディーゼル油の価格を20日から最低で17%引き上げ、7月1日には電力料金も 値上げする。エネルギー消費を抑制するのが狙いだ。

国家発展改革委員会(発改委)は19日にウェブサイトで、ガソリン価格を 1トン当たり6980元(約10万9700円)とし、従来の5980元から17%引き上 げると発表した。ディーゼル油は18%値上げし6520元、ジェット燃料は1500 元(25%)引き上げ7450元とする。7月1日には、電力料金をキロワット時当 たり平均で0.025元値上げする。インド、マレーシア、インドネシアも同様の燃 料値上げを実施済み。

中国財政省は20日、燃料値上げに伴い、合計198億元の補助金を農業・漁 業従事者や交通機関に支給すると発表した。燃料コスト上昇分を補うためとして いる。発改委は、タクシーを含む交通機関の運賃は引き上げられないとした。

19日のニューヨーク市場では、石油需要が減少するとの思惑から、原油先 物相場は11週間ぶりの大幅な下落を記録。メリルリンチのグローバル商品リサ ーチ責任者、フランシスコ・ブランチ氏は同日の電話取材に対し、「値上げは中 国のインフレを押し上げるが、世界各地のインフレ圧力を和らげることになるだ ろう」と述べた。

-- With reporting by Winnie Zhu in Shanghai. Editors: John Viljoen, Alex Devine.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 竹内 正子 Masako Takeuchi +81-3-3201-3986 mtakeuchi5@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta,Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Wang Ying in Beijing at +86-10-6535-2335 or wang30@bloomberg.net; Theresa Tang in Hong Kong at +852-2977-6036 or ttang3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tom Kohn at +852-2977-6610 or tkohn@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE