韓国政府:政策の軸足を成長から物価の安定にシフト-支持率低下で

韓国政府は、支持率回復を目指し、物価の 安定化に力を入れる方針だ。有権者の間には、インフレ率が7年ぶりの高水準 に上昇し、購買力が低下したことに対する不満が強い。

姜萬洙(カン・マンス)企画財政相は20日、ソウルの南に隣接する果川市 で開催された経済政策に関する政府会合の冒頭、「われわれは物価の安定化と 国民の生活を最優先事項にする」と述べた。

同相のコメントは、韓国政府が李明博(イ・ミョンバク)大統領の支持率 低下や港湾ストを受け、政策の軸足を成長促進からインフレ抑制に移した様子 を裏付けている。李大統領は19日、政府が物価抑制に取り組むことを強調した。

ウリ・インベストメント・アンド・セキュリティーズのエコノミスト、デ ービッド・キム氏は「韓国政府は、政策の軸足を成長からインフレに移したこ とを公式に表明した」と指摘。「韓国は何よりもまず物価に焦点を絞る必要が ある。物価上昇が社会的混乱やストにつながったことから、その必要性はさら に増している」との見方を示した。

原油相場が過去1年間で2倍になり、韓国の消費者の生活費は膨らみ、企 業の生産コストも拡大した。1万3500人のトラック運転手は燃料価格の急騰に 抗議し、先週から全国ストを実施。政府当局が19日明らかにしたところによる と、このストで12-19日の間に36億2000万ドル相当の輸出と36億4000万ド ル相当の輸入に支障が出た。これは同国の月間貿易額の約1%に当たる。

韓国の5月のインフレ率は4.9%となり、同国中銀の目標レンジを7カ月連 続で上回った。個人消費や企業支出の落ち込みが響き、1-3月期の成長率は 前期比0.8%と、約1年ぶりの低水準にとどまった。

姜企画財政相は4月、韓国政府が目標としている今年の成長率(6%)に ついて、達成は「困難」との見通しを示している。昨年は5%成長だった。

-- Editor: John McCluskey, Lily Nonomiya

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Seyoon Kim in Seoul at +82-2-3702-1641 or skim7@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Tweed in Tokyo at +81-3-3201-2494 or dtweed@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE