豪ドル、NZドル:対米ドルで10日以来の高値-週間でも上昇へ

20日の外国為替市場では、オーストラリ ア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対し上昇。豪州とNZの 米国に対する金利面での優位さが今後も続くとの観測から、このままいけば週 間ベースでも両通貨は上昇となる。

豪ドル、NZドルともに一時、10日以来の高値を付けた。19日発表された 米国の製造業統計が米景気悪化を示唆したことから、来週の米連邦公開市場委 員会(FOMC)で利上げがあるとの見通しが後退した。

豪コモンウェルス銀行の通貨ストラテジスト(シドニー在勤)、ジョゼフ・ カパーソ氏は「豪ドルが3、4カ月以内に1豪ドル=1米ドルまで上昇すると 引き続き予想している。FOMCでは金利が据え置かれるとみており、豪経済 も比較的強く、こうした見方が豪ドルを押し上げている」と述べた。

豪ドルはシドニー時間午後零時35分(日本時間午前11時35分)現在、1 豪ドル=0.9509米ドル。一時は、0.9520米ドルまで上昇した。アジア時間前日 遅くは0.9473米ドル、13日のニューヨークでは0.9391米ドルだった。円に対 しては1豪ドル=102円58銭と、前日の102円07銭、1週間前の101円57銭 から上昇している。

NZドルも1NZドル=0.7614米ドルと、アジア時間前日遅くの0.7587 米ドル、13日の0.7496米ドルから上昇。一時は0.7635米ドルとなった。対円 では1NZドル=82円14銭と、前日の81円75銭、先週の81円09銭から上 昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE