アジア株:下落、ウッドサイドなどエネルギー株安い-原油安に反応

20日午前のアジア株式相場は下落している。 航空株や製油株は上げたものの、エネルギー株が大きく下げた。前日のニューヨ ーク原油先物相場が約3カ月ぶりの大幅安となったことに反応した。

オーストラリア2位の石油探査会社、ウッドサイド・ペトロリアムが4日ぶ り反落。韓国最大の航空会社、大韓航空とシンガポール航空は上昇。アジア最大 の製油会社、中国石油化工(Sinopec)も高い。中国が輸送燃料の価格を 7カ月半ぶりに引き上げると発表したことが好感された。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時現在、前日比0.5%安の

140.57。週間ベースではほぼ変わらずとなっている。日経平均株価の午前の終値 は前日比0.9%安の1万3997円43銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE