ニュース証:23日からアブダビ、ドバイ市場上場株の取り次ぎを開始

独立系で、すでにロシアやベトナムの現 物株式の取り次ぎサービスを行っているニュース証券(東京都渋谷区、西川敏 明社長)が週明けの23日から、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ証券 取引所と、ドバイ金融市場の上場株式の取り次ぎを始める。国内証券会社で両 市場の上場株式を扱うのは同証が初めて。商品本部長の段上秀貴氏が明らかに した。

日本の個人投資家による新興国への投資ニーズが高まる中、ニュース証で は昨年8月にロシア株式、今年1月にベトナム株式、同4月にタイ株式の取り 次ぎを順次開始してきた。石油価格の高騰、金融・観光戦略の強化を通じて急 速な経済発展を遂げるUAE株式も加えることで、多様化する投資家ニーズに 応える。取り扱い銘柄数はアブダビが44銘柄、ドバイが40銘柄で外国人保有 枠0%銘柄は除く。「流動性の低い銘柄が多く、実際に売買できるのは各10 銘柄程度」(段上氏)という。

取引時間は日本時間午後3時から同7時。年初から19日までの両市場の 株価指数パフォーマンスは、アブダビ証券取引所株価指数がプラス11%、ドバ イ金融市場総合指数がマイナス6.3%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE