マイクロソフトはヤフー買収の再検討を-ヤフー株主のファンドが書簡

米投資ファンド、ミスラス・キャピタルの パートナー、マーク・ネルソン氏は19日、ソフトウエア最大手の米マイクロソ フトのスティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)に書簡を送付し、米ポ ータル(玄関)サイト運営大手、ヤフーの検索部門の買収を再検討し、株主ら に受け入れを呼び掛けるべきだと主張した。ミスラスは170万株を保有するヤ フーの株主。

ネルソン氏は書簡の中で、マイクロソフトは買収が成立すれば、ヤフーの 利益を押し上げ、保有株の価値は1株当たり33ドルを上回ると主張すべきだと 訴えた。そうすれば、ヤフーの株主らは、投資家のカール・アイカーン氏が示 した取締役会メンバーを選任することができ、買収の受け入れにつながるだろ うと指摘している。

ヤフーは先週、マイクロソフトによる検索部門の買収提案を拒否し、イン ターネット検索最大手の米グーグルとの検索広告事業での業務提携に踏み切っ た。マイクロソフトは、ヤフーの幹部は475億ドル(約5兆1200億円)の買収 額は低過ぎるとして、拒否したことを明らかにしていた。

マイクロソフトの広報担当、フランク・ショー氏はコメントを控えた。ヤ フーの広報担当、ダイアナ・ウォン氏からは今のところコメントは得られてい ない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE