日興シティG証の山田氏:最近の週末は先物中心に乱高下―株価も注目

日興シティグループ証券シニアストラテジ スト、山田聡氏は20日、ブルームバーグ テレビジョンとのインタビューで、債 券相場の見通しについて、以下のようにコメントした。

きょうの相場展開について:

「前日は、10年物米国債利回りが7ベーシスポイント(bp)ぐらい上昇し ているので、きょうの円債市場も寄り付きから安く始まる形になると思う。特に 目立つ材料はないが、ここ最近は週末の金曜日に先物を中心に乱高下することが 起こっている。昨日午後に売りが出たが、そういった動きなどが出るかに注目し ている」

「日経平均株価は1万4000円近辺で横ばいとなるかもしれないが、昨日の ようにアジア株などが下げて、1万4000円を割ってくる局面があれば、債券は いったん下げて始まった後、株安を見て買い戻される展開が想定される」

きょうの予想レンジ:

「先物9月物で132円60銭から133円40銭程度、新発10年債利回りのレ ンジでは下は1.77%程度、上は1.85%ぐらいまでの上昇があるかもしれない」

--共同取材:吉田尚史 Editor:Hidenori Yamanaka,Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Sandy Hendry +852-2977-6608 shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE