米国株時間外:トランスオーシャンとフィフス・サードが上昇

米株式市場時間外取引では、海底油田・天 然ガス田掘削最大手の米トランスオーシャンが上昇している。同社が英石油大手 BPと、半潜水型海洋掘削装置1基の契約を5年間延長することで合意したと発 表したことが好感された。

トランスオーシャンの株価はニューヨーク時間午後5時54分(日本時間20 日午前6時54分)現在、1.30ドル(0.9%)高の149.39ドル。トランスオーシ ャンによれば、同契約の価値は10億6000万ドル相当と推定されるという。

米オハイオ州2位の銀行、フィフス・サード・バンコープは49セント (5.3%)高の9.75ドル。フィフス・サードの筆頭株主でオハイオ州に拠点を置 く損保会社シンシナティ・フィナンシャルが、フィフス・サードの持ち分比率を 直ちに引き下げることはないとの方針を示した。シンシナティによれば、フィフ ス・サードが18日に配当を66%引き下げたことで、シンシナティの四半期ごと の投資収益は1950万ドル減少する。シンシナティは39セント(1.4%)安の

28.60ドル。

S&P500種株価指数先物(9月限)は1.6ポイント高の1343.2。ナスダッ ク100種先物(同)は3ポイント高の1993.5。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE