米シティグループが安い-「大幅な」追加評価損や損失拡大の見通しで

米銀最大手のシティグループは19日、株価 が下落。「大幅な」評価損の追加計上の見込みや、消費者向け融資の損失拡大見 通しが嫌気された。

同行の株価は一時、前日比4.9%下落、ゲーリー・クリッテンデン最高財務 責任者(CFO)が同日、投資家との電話会議で、サブプライム(信用力の低 い個人向け)住宅ローン市場に関連する債券の実質的な評価損を追加計上する ことを明らかにしたのを受け、売りが優勢になった。

19日の株価終値は、同23セント(1.1%)安の20.17ドル。同行の株式時 価総額は今年に入って約3割目減りしている。

-- Editor: Steve Dickson, Otis Bilodeau.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Josh Fineman in New York at +1-212-617-8953 or jfineman@bloomberg.net; Bradley Keoun in New York at +1-212-617-2310 or bkeoun@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Otis Bilodeau at 212-617-3921 or obilodeau@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE