ビニ・スマギECB理事:物価安定で必要なら各国中銀の選択は利上げ

欧州中央銀行(ECB)のビニ・スマギ理 事は19日、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に寄稿し、生産性の向上が 商品相場上昇に伴うインフレ圧力の軽減につながらなければ、各国中銀に残さ れた選択肢は利上げしかないとの認識を明らかにした。

ビニ・スマギ理事は「経験則によれば、インフレ率が徐々に上昇する状況 を放置してしまうと、再び引き下げるためのコストがより大きくなってしまう。 ECBは物価安定を維持するのに必要なら、最終的には行動しなければならな い」と言明した。

ビニ・スマギ理事はまた、各国中銀は原油高など価格の外的ショックに「反 応すべきではない」とした上で、「コストや物価を抑える唯一の方法は、生産 性を向上させることだ。サービス・セクターでは特にそうだ」との見方を示し た。

ECBは中期的な年間インフレ率を2%を若干下回る水準に維持すること を目指している。

-- Editor: Colin Keatinge

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Gabi Thesing in Chatham at +49-69-9204-1201 or gthesing@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Riad Hamade at +49-69-92041-214 or rhamade@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE