欧州株:3カ月ぶり安値に下落-損失拡大懸念で銀行株に売り

欧州株式相場は下落、ダウ欧州株価指数は3 カ月ぶりの安値を付けた。金融機関の損失が拡大するとの懸念が強まった。また、 6月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想以上に悪化したことも相場を 押し下げた。

UBS、ドイツ銀行など銀行株は続落。住宅ローン関連の不良債権が増加した ことを明らかにした英住宅金融大手のHBOSは1週間ぶりの大幅安となった。フ ィンランドの製紙大手、ストラ・エンソも安い。メリルリンチがストラ・エンソ株 の投資判断を引き下げたことが売りにつながった。

ダウ欧州株価指数は前日比0.5%安の300.24で終了。年初来では18%安と なった。ダウ欧州50種株価指数は0.4%安、ダウ・ユーロ50種株価指数は

0.6%低下した。

ストアブランド・アセット・マネジメント(オスロ)のファンドマネジャー、 エスペン・ファーネス氏は、フィラデルフィア連銀製造業景況指数について「あま り良くない。景況感がまだ一段と悪化していくことを示した。株式相場が今後さら に不安定となることに備える必要がある」と語った。

UBSは3.7%下落。ドイツ銀行は1.7%下げた。ゴールドマンのアナリスト らによれば、ドイツ銀は4億8000万ユーロ、UBSは40億ユーロをそれぞれ評 価損として計上するとみられる。

HBOSは6.9%下げた。同社は今年、不良債権が17%増加したことを明ら かにし、今年の英住宅相場は最大9%下落する恐れがあるとの見通しを示した。こ れは従来予想を上回る値下がり率。

ストラ・エンソは6.1%安。メリルリンチはストラ・エンソ株の投資判断を 「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に引き下げた。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比48.5ポイント(0.8%)安の5708.4。FTオー ルシェア指数は同24.95ポイント(0.9%)下げて2905.97。

ドイツのDAX指数は7.74ポイント(0.1%)下げ6721.17。HDAX指 数は2.63ポイント(0.1%)安の3465.61。

フランスのCAC40指数は27.36ポイント(0.6%)低下し4591.39で終 了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE