【米個別株】AIG、ブロードコム、モトローラ、ノキア、UBS

19日の主な銘柄は以下の通り。

アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG US):4.9%高の33.07 ドル。シティグループのアナリスト、ジョシュア・シャンカー氏は保険最大手の アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の投資判断を「買い」に 引き上げた。最近の株価下落は「妥当ではない」と指摘した。

ブロードコム(BRCM US):7.6%高の27.22ドル。リーマン・ブラザー ズ・ホールディングスのアナリスト、ティム・ルーク氏は、任天堂の家庭用ゲー ム機「Wii」向けの半導体を手掛けるブロードコムの4―6月(第2四半期) 収益が需要増から増加するとの見通しを示した。

カーニバル(CCL US):5.4%高の36.84ドル。クルーズ船運営大手のカー ニバルが発表した3―5月(第2四半期)決算は1株当たり利益が49セントと なり、ブルームバーグが集計したアナリスト予想の平均を18%上回った。

モトローラ(MOT US):5.9%安の8.09ドル。香港の携帯電話部品メーカ ー、富士康(フォックスコン・インターナショナル・ホールディングス)は米最 大の携帯電話メーカー、モトローラが依然として問題に直面していると指摘した。 これを受けて、モトローラが2009年に携帯電話部門のスピンオフ(事業の分 離・独立)を実施できないとの懸念が高まった。

ノキア(NOK US):米国預託証券(ADR)は3.8%安の24.44ドル。ソ シエテ・ジェネラルは携帯電話メーカー最大手、フィンランドのノキアの目標株 価を17ユーロから14.5ユーロに下方修正した。

UBS(UBS US):米国預託証券(ADR)は4.2%の23.07ドル。ゴー ルドマン・サックス・グループのアナリストは、スイスの銀行UBSが2008年 4-6月(第2四半期)に同業のクレディ・スイス・グループやドイツ銀行より も多額の評価損を計上する可能性があるとの見方を示した。UBSは米サブプラ イム(信用力の低い個人向け)住宅ローン危機で巨額の損失を出している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE