町村氏:日銀審議委員人事、週明け対応検討-参院未決で国会閉会なら

町村信孝官房長官は19日午後の記者会見で、 衆院で与党の賛成多数で同意となった日本銀行の審議委員に池尾和人慶大教授を 充てる政府の人事案をめぐり、参院で採決が実施されないまま21日に通常国会 が閉会する場合、政府として週明けに対応を検討する方針を示した。

池尾氏の日銀審議委員起用を求める人事案は12日の衆院本会議で自民、公 明の連立与党の賛成多数で可決されて同意となった。しかし野党数を占める参院 では採決のめどが立っていない。町村氏の発言は次の通り。

審議委員候補について、臨時国会に池尾氏か別の人を提示することや、国会閉会 中に任命して次の国会で同意を求めるなどいくつかの選択肢あるが:

「来週考える」

「明日、参院本会議が開かれるだろうと思う。そこで場合によれば、同意を いただけないだろうかと思って、はかない期待を持っている。来週早々にはどう するかということを考えなければいけないと思っている」

「民主党には『答えを早くください』とお願いしている。いつまでも宙ぶら りんの状態でいることは候補者の方にも失礼だ。やはり良識あるタイミングで候 補者の方には行政府の考え方をお伝えしないといけない」

海上保安庁の巡視船と台湾の漁船の衝突事故をめぐり、自民党内で日本政府に対 して謝罪を求める声が出ているが:

「どなたがどう言ったかは別として、海保の捜査結果、一方的に海保の船が 悪いと決めたわけではない。ただ船の大きさも違う。そういうことを踏まえなが ら、補償問題は法令に基づいて対処していくことになる。いずれにしても向こう は船が沈んでしまったのだから、そのことについてしかるべき対応はあると思 う」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE