英住宅金融HBOS:今年の不良債権、17%増加-予想の範囲内

英住宅金融最大手HBOSは19日、住宅 ローンの不良債権は今年、同社の予想に沿った17%増になっていると発表した。

HBOSはまた資料で、企業投資部門で2億ポンド(約422億円)の評価 損を計上したことを明らかにした。その半分は、住宅建設会社への出資に関連 するものだという。同社は4月に米国債投資で28億ポンドの評価損が出ると報 告していた。

HBOSは、英住宅相場は今年最大9%値下がりと、従来見通しを上回る 下落を予想している。同社の不良債権は5月末時時点で49億5000万ポンド。 資料は「下期(7-12月)はより力強いと期待している。年間全体では、回復 力のある業績を見込んでいる」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE