ココアの強気相場:09年も続く、中国などのチョコ需要で-調査会社

米商品調査会社マッキーニー・フラベルの バイスプレジデント、マイケル・コグラン氏は18日、少なくとも22年ぶりの 高値となっているココア相場が今後も上昇を続けるとの見通しを示した。アフ リカの生産がチョコレート需要に追いつかない可能性があることを理由として 挙げた。

コグラン氏は同日、FCストーン・グループがシカゴで主催した会議で、 来年の生産の伸びが需要に対応できない可能性があるため、供給が不足し、「非 常に強気な相場が2008年と09年も続くだろう」との見方を示した。ニューヨ ークのココア先物相場は過去1年間で58%高騰している。

国際ココア機関によると、世界最大の生産国であるコートジボワールのカ カオ豆の収穫高は昨年、120万トンだった。コグラン氏は、特に中国の需要が拡 大するなか、ことしの収穫高は140万トンに増加する可能性があるとみている。

ICEフューチャーズUS(旧ニューヨーク商品取引所)のココア先物相 場9月限の18日終値は、前日比72ドル(2.4%)高の1トン当たり3098ドル。 一時は3122ドルに達した。ブルームバーグのデータによると、これは、中心限 月としては少なくとも1986年4月以来の高値となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE