UBS:初のサムライ債915億円の発行条件決定-3、5年固定・変動

UBSが19日、同行にとって初めての円 建て外債(サムライ債)総額915億円の発行条件を決定した。同日、募集を行 う。3年債固定・変動、5年債固定・変動の4本建てで、主幹事はUBS証券 が単独で務める。主幹事証券への取材で明らかになった。

UBSが起債したのは、3年債(固定・変動)、5年債(固定・変動)の 4本建て。発行額はそれぞれ、120億円、220億円、470億円、105億円で表面 利率はそれぞれ、2.43%、3カ月円LIBOR+100bp、2.82%、3カ月円L IBOR+120bp(1bp=0.01%)で決まった。発行価格は4本とも100円。

引き受けシンジケート団は主幹事のほか、大和証券SMBC、三菱UFJ 証券、みずほ証券、日興シティグループ証券、新生証券、トヨタフィナンシャ ルサービス証券で組成する。格付けは、ムーディーズがAa1(引き下げ方向 で見直し中)、S&PがAA-、フィッチ・レーティングスがAA-としてい る。

Editor:Takashi Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno (813)3201-8696 tueno@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo(813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore Tony Jordan +65-6212-1150 or tjordan3@bloomberg.net

新発債 NI CNI、 NI NEWBON、 NI CORPFIN、KINRI、KISAI 起債予定 NI BONDALERT 金融市場 NI JMALL NI FIN 企業ニュース NI COS、NI KIGYO 日本語ニュース NI JHEAD、JNEWS、JPALL

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE