MSCI:韓国とイスラエルの先進国分類を検討へ-1年以内に決定

MSCI指数を算出するMSCIバーラは 19日、韓国とイスラエルの分類を従来の新興市場から先進国に変更するかどう か、今後1年以内に判断を下す意向を明らかにした。MSCI指数をベンチマー クとして採用するファンドマネジャーの運用資産合計は3兆ドル(約320兆 円)とされる。

MSCIが記者会見で明らかにしたところによると、アルゼンチンとコロン ビアを新興市場分類から除外するかどうかについても検討する。

韓国とイスラエルについての最終的な判断は、遅くとも来年6月までに下す としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE