6月の米自動車販売、15年ぶり低水準に減少か-アナリストの見方

6月の米自動車販売台数は、約15年ぶり の低水準に減少する可能性がある。ガソリン価格の高騰を受け、大型ピックア ップトラックの売れ行きが悪化している上、燃料効率(燃費)の良い小型車の 需給が逼迫(ひっぱく)しているのが背景。

シティグループやドイツ銀行のアナリストが18日までに指摘した。6月の 販売台数は年率ベースで1250万-1300万台と、1993年3月以来の低水準にな る可能性があるという。昨年6月を最大で20%下回る水準。

ドイツ銀行のアナリスト、ロッド・ラッチェ氏は、米自動車販売台数は「驚 くほど低い水準」にあると指摘した。

ゼネラル・モーターズ(GM)の18日株価終値は、前日比5.9%安の14.89 ドル。フォード・モーターは同5.8%安の6.22ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE