ブラジルの格付け引き上げ、年内に実現の見込み低い-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスは18日、ブラジルの格付けについて、スタンダード・アンド・プ アーズ(S&P) に続いて年内に投資適格水準に引き上げる見込みは低いと指 摘した。政府債務残高が大き過ぎるとしている。

ムーディーズのシニア・クレジットオフィサー、マウロ・レオス氏はブル ームバーグ主催のセミナーで、「2008年に格上げが実現することは難しいだろ う」と述べた。

S&Pとフィッチ・レーティングスは、過去最高の商品輸出でブラジルの 外貨準備や成長率が押し上げられたとして、同国の外貨建て長期債務格付けを 投資適格水準で最も低い「BBB-」に引き上げている。ムーディーズの格付 けは投資適格水準を1段階下回る「Ba1」。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE