コンチネンタル航空:合併の可能性を排除せず、高リスクの提携は回避

米航空4位コンチネンタル航空のラリー・ ケルナー最高経営責任者(CEO)は18日、同社が業界再編に加わる可能性を 排除しないと述べた。コンチネンタル航空は4月に、米UAL傘下のユナイテッ ド航空との合併を拒否していた。

ケルナーCEOはニューヨークでの会議で、コンチネンタル航空は合併を通 じたネットワーク拡大の恩恵を受けるだろうと述べた。また「もたらされる価値 よりもリスクが大きい」提携には参加しないと語った上で、ジェット燃料の高騰 により提携リスクが高まっていると説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE