株・信用市場の最悪期はこれから-RBSのジャンジュア氏

、英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコッ トランド・グループ(RBS)のストラテジスト、ボブ・ジャンジュア氏は11 日付のリポートで、株式と信用市場の最悪期はこれからやってくるとの見方を 示した。

同氏はリポートで、「景気減速とインフレが中央銀行を重大な政策ミスに つながりかねない危険なコーナーに追い詰めた」と指摘した。6月終わりから 7月初めにかけて株価指数が上昇した場合は「今年の空売りのチャンスだ」と の見方を示し、「7月半ばから10月にかけてが、昨年の10-12月期に始ま った弱気相場のなかでも最も弱い時期となる公算が大きい」と予想している。

ジャンジュア氏は、米株の指標であるS&P500種株価指数が一斉売りの なかで1050まで下落する可能性があるとみている。その場合、現水準から22% の下落となる。同氏はまた、欧州の低格付け社債のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)の指標であるマークイットiTraxxクロスオーバー指 数が最高で700ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)まで上昇する可 能性があると指摘した。先週は472bp、3月に付けたピークは653bpだっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE