ベトナムは2つの為替レート利用をやめるべきだ-ANZ銀行

オーストラリア・ニュージーランド銀行(A NZ)は、ベトナム通貨ドンの信頼回復のため、現在利用されている2つの為替 レート間にある10%の差を縮めなければならないとの見解を示した。

ANZによれば、一部の商業銀行が利用するレートでは、ドンは一時1ドル =1万8000ドンに下落した一方、優良な輸入企業が利用するレートでは、同1 万6611ドン。同行のエコノミスト(シンガポール在勤)、ポール・グリュンバル ト氏は18日までに調査リポートで、ベトナム中央銀行が双方のレートを1つに 誘導するため市中銀行への介入を行うべきだとの考えを示した。

ANZでアジア経済責任者を務めるグリュンバルト氏は、「並行市場を放置 することはリスクを伴う」とした上で、非公式な市場でのドン下落は「インフレ や資本流出を招く恐れがあり、その対応は困難になるかもしれない」と指摘した。 リポートの内容は、同氏が電話で確認した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE