【起債予定】国際協力銀が環境支援債、UBSが初起債-メリル検討か

複数の証券会社や発行体の担当者による と、19日以降に以下の国内普通社債(SB)、円建て外債(サムライ債)、財 投機関債の起債が予想される。格付け会社名は、R&Iが格付投資情報センタ ー、JCRは日本格付研究所、S&Pがスタンダード・アンド・プアーズの略。

●国内普通社債(SB)

セブン&アイ・ホールディングスが国内SBの発行を準備している。5、 7、10年の3本建てで、発行額は1000億円程度の大型起債となるもよう。 起 債時期は未定。5年債の主幹事は野村証券、7年債は野村証、大和証券SMB C、三菱UFJ証券の共同主幹事、10年債は野村証の単独主幹事となる。7& iの格付けは、R&IがAA、JCRがAA+としている。

藤和不動産(8834)が国内SBの発行を準備しているもよう。年限は3年 で発行額は100億円程度となる見通し。主幹事は、三菱UFJ証券が務めると みられる。格付けが、JCRがA+としている。

●円建て外債(サムライ債)

UBS銀行(8657)がサムライ債の発行を準備している。5年債固定・変動、 3年債固定・変動の4本建てで、主幹事はUBS証券が単独で務める。格付け は、ムーディーズがAa1、S&PがAA-、フィッチ・レーティングスがA A-としている。19日にも条件決定する可能性がある。

英大手銀行のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)がサム ライ債の発行を計画しており、主幹事にRBS証券、大和証券SMBCを共同 主幹事に指名した。発行が実現すれば、同行にとって初のサムライ債となる。 発行額、起債時期は未定。格付けは、ムーディーズがAaa、S&PがAA、 フィッチ・レーティングスがAAとしている。同行は08年6月2日に総額 5000億円、有効期間2年の発行登録を実施した。

メリルリンチがサムライ債を発行するとの観測が広まっている。発行額、 起債時期などは決まっていないが、同社は発行登録を実施しているので投資家 の需要動向次第で起動的な起債が可能だ。格付けは、ムーディーズがA1、S &PがA、フィッチがA+としている。

●財投機関債

国際協力銀行(JBIC)が財投機関債の発行を準備している。年限は5年、 発行額は最大で200億円を予定している。主幹事は三菱UFJ証券が単独で務 める。格付けは、ムーディーズがAaa、S&PがAA、R&IがAAAとし ている。地球環境問題への貢献をコンセプトとする「JBIC環境支援債」となる。 19日にも条件決定する見通し。

中小企業金融公庫(JPFZ)が財投機関債の発行を準備している。年限は3 年、発行額や起債時期は未定。主幹事はモルガン・スタンレー証券、日興シテ ィグループ証券が共同で務める。格付けは、ムーディーズがAaa、R&Iが AAAとしている。

日本学生支援機構(JSFZ)が財投機関債の発行を計画している。発行額は 400億円、年限は2年を予定している。主幹事は、大和証券SMBC、三菱U FJ証券が共同で務める。格付けは、R&IがAAとしている。

そのほかに起債が予想される銘柄は、国立病院機構などが挙がっている。

Editor:Takashi Ueno、Kazu Hirano

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno (813)3201-8696 tueno@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo(813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore Tony Jordan +65-6212-1150 or tjordan3@bloomberg.net

新発債 NI CNI、 NI NEWBON、 NI CORPFIN、KINRI、KISAI 起債予定 NI BONDALERT 金融市場 NI JMALL NI FIN 企業ニュース NI COS、NI KIGYO 日本語ニュース NI JHEAD、JNEWS、JPALL

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE