【5%ルール】丸紅、英シルチェスター、シンプレクスA、オービスI

財務省に18日提出された大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。

シンプレクス・アセット・マネジメント:ユタカフーズ(2806)株式の保有 比率を8.10%から9.12%に増やした。

凸版印刷:ぴあ(4337)株式の保有比率を8.73%にした。

キャピタル・ガーディアン・トラスト・カンパニー:グループ全体でトレン ドマイクロ(4704)株式の保有比率を20.38%から19.87%に減らした。

シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ:リョーサン(8140) 株式の保有比率を10.49%から11.60%に増やした。

シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ:角川グループホー ルディングス(9477)株式の保有比率を7.38%から8.57%に増やした。

オービス・インベストメント・マネジメント・(ビー・ヴィー・アイ):エ イチ・アイ・エス(9603)株式の保有比率を5.05%から6.18%に増やした。

デルタ・パートナーズ・エルエルシー:グループ全体でマネックス・ビーン ズ・ホールディングス(8698)株式の保有比率を8.55%から7.22%に減らした。

丸紅:ミライアル(4238)株式の保有比率を5.002%にした。

セブンシーズ・アセット・マネジメント:ジェイオーグループホールディン グス(1710)株式の保有比率を10.65%から4.64%に減らした。

神商:田崎真珠(7968)株式の保有比率を9.51%から6.13%に減らした。

タワー投資顧問:日本ホテルファンド投資法人(8985)株式の保有比率を

13.08%から14.38%に増やした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE