ECBのシュタルク理事:インフレ期待抑え込みのため必要な措置取る

欧州中央銀行(ECB)のシュタルク理事 は18日までに、ECBはインフレ期待を同中銀が目安とする2%弱の水準に抑 え込むために「必要なあらゆる措置を取る」と表明した。

同理事は17日にドイツのケルンで行った講演で「中・長期的なインフレ期 待を物価安定の定義に一致する水準にしっかりと抑え込むことは最優先課題だ」 と語った。さらに「物価安定に対するリスクは高まった」との認識を示し、EC Bは「警戒を高めた状態にある」と言明した。講演内容は18日、ECBのウェ ブサイトに掲載された。

ユーロ圏のインフレ期待を示す指標であるフランスの5年物インフレ連動 債のブレークイーブン・レートは18日、2.47%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE