フォルティス:ABN中国資産運用会社の持ち分を売却へ-関係者

オランダの銀行ABNアムロ・ホールディ ングを共同で買収したベルギーの金融サービス最大手フォルティスが、ABN 買収に伴って取得した中国の資産運用会社の持ち分を売却する見通しだ。2人 の関係者が18日までに明らかにした。

関係者によると、フォルティスは泰達荷銀基金管理(ABNアムロ・テ ダ・ファンド・マネジメント)の49%の持ち分の競売に向け調整作業を進めて いる。売却額は最大2億5000万ドル(約270億円)を想定しているという。

中国は外国の投資主体が国内で2社以上の資産運用会社を保有することを 禁止しており、フォルティスが海通証券との5年間の提携を続けるためには、 泰達荷銀を売却しなければならない。中国株式相場は年初から47%下げており、 パフォーマンスはアジア2番目の悪さとなっている。フォルティスはABN買 収で財務状況が悪化したため、資産売却を進めている。

関係者のうちの1人によると、米ステート・ストリートやベルギーのデク シア、韓国の未来アセット・グループが買収に関心を示している。ステート・ ストリートとデクシアの広報担当者はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE