インフレ加速下のアジア、株式投資に最も適するのは中国-モルガンS

モルガン・スタンレーによると、インフレ加 速のなか、アジアで最も株式投資に適した地域は中国本土と台湾、香港。一方、 最悪はタイとインドネシア、インドだという。

マルコム・ウッド氏率いるモルガン・スタンレーのアナリストらは、台湾株 を「オーバーウエート」とした上で、台湾最大の航空会社、中華航空の株式投資 を推奨した。一方、タイのサイアム商業銀行の株式は売るべきだとした。

同アナリストらは「過去最高の原油価格の吸収度と食料インフレの鈍化、通 貨上昇と低いコアインフレ率からみて、中国は地域内でベストな位置を占めてい る」と指摘。タイについては逆に、原油高と食料インフレの加速、高いコアイン フレ率に「苦しんでいる」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE