中国株(午前):CSI300指数、11営業日ぶり上昇-中国石油化工高い

18日午前の中国株式市場では、CSI300指 数が11営業日ぶりの上昇となっている。最近の株価下落は行き過ぎとの観測が 強まった。

当局者の発言から中国が燃料価格を引き上げるとの観測が強まり、製油会社 の中国石油化工(Sinopec)と中国石油(ペトロチャイナ)が高い。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI 300指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、前日比87.72ポ イント(3.1%)高の2930.40。

アジア最大の製油会社Sinopec(600028 CH)は4.4%高の12.35元。 中国2位の製油会社ペトロチャイナ(601857 CH)は2.4%高の15.60元。月初 から17日までに15%下落していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE