コバルトなど希少金属が高騰:航空機の燃料効率改善へ需要拡大-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は 18日、原油相場の高騰で燃料効率の改善に利用される資源の需要が拡大してい るため、コバルトや極めて希少性の高いレニウムなど一部の希少金属の価格が 上昇していると報じた。複数の匿名のトレーダーの話として伝えた。

同紙によると、レニウムの価格は17日、過去最高値の1キログラム当たり 1万1250ドルに達した。

同紙によると、英ロールス・ロイス・グループや米ゼネラル・エレクトリ ック(GE)などの企業が、燃料消費を抑制するため、航空機のエンジンがか なり高温でも稼働できるよう、希少金属を他の工業用金属と組み合わせ耐熱超 合金として利用している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE