豪ドルとNZドルが3日続伸、米利上げ観測後退で高金利通貨に買い

18日の外国為替市場で、オーストラリア・ ドルとニュージーランド(NZ)ドルは3日続伸。米国の利上げ時期は遅れる との観測が強まり、高金利通貨の投資妙味が増している。

両通貨は米ドルに対して1週間ぶりの高値。17日発表された5月の米住宅 着工件数が17年ぶりの低水準に減少したことや、5月の米鉱工業生産指数が低 下したことを受け、米連邦公開市場委員会(FOMC)は利上げを遅らせると の見方が強まった。

オーストラリアの政策金利は7.25%と、米国を5.25ポイント上回る水準。 NZの政策金利は8.25%と、米国を6.25ポイント上回っており、ソブリン格 付けが最上級「Aaa」の国のなかで最も高い。

カスタム・ハウス・グローバル・フォーリン・エクスチェンジのシニア為 替ディーラー、トビアス・デービス氏は「昨夜の欧米市場の米ドルの弱さが、 豪ドルとNZドルを押し上げている」と指摘。豪ドルとNZドルは「金利水準 の優位性を維持する。魅力は明らかだ。このためわれわれは非常に強い買い意 欲を持ち続けている」と語った。

シドニー時間午前11時5分(日本時間同10時5分)現在、豪ドルは1豪 ドル=0.9449米ドルと、アジア時間前日遅くの0.9409米ドルから上昇。N Zドルも1NZドル=0.7565米ドルと、同0.7552米ドルを上回っている。

オーストラリアの輸出産品である金などの国際商品価格が上昇したことも、 豪ドルのプラス要因。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE