米民主党のオバマ氏:住宅市場が落ち着けばドルは反転する

今秋の米大統領選挙で民主党の候補指名を 確実にしているバラク・オバマ上院議員(イリノイ州)は17日、外国為替市場 のドル安について、米経済の「根本的な問題」を原因とした症状であり、住宅 市場やエネルギー価格が落ち着けば反転するとの見通しを示した。

オバマ氏は、ミシガン州での選挙イベントを終え、空路ワシントンに移動 中に記者団に対し「われわれがこうした根本的な問題の一部を解決すれば、ド ルは自発的に強くなると思う」と述べた。

同氏はまた、米政府は「ドルを強くすることだけを目的にした金融政策や 財政政策の操作に多大な時間を費やす」べきではないとの考えを示した。

さらに、住宅差し押さえの増加を抑制し、輸入原油への依存度を引き下げ るエネルギー政策を策定すれば、連邦準備制度理事会(FRB)に利下げを求 め続ける圧力が弱まり、ドル安や原油高の「スパイラル」に歯止めをかけるの に役立つとの見通しを示した。

オバマ氏は2週間の日程で、国内経済を主要テーマにした選挙遊説を展開 中。18日にはワシントンで、全米最大の労働組合、米労働総同盟産別会議(A FL・CIO)のリーダーらと面会する。

-- Editor: Joe Sobczyk, Bill Arthur

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Julianna Goldman in Washington at +1-202-654-4304 or jgoldman6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Forsythe at +1-202-624-1940 or mforsythe@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE