米国株時間外:ユニオン・パシフィックが0.9%安-MFグローバル下落

米株式市場時間外取引では、米鉄道最大手 のユニオン・パシフィックが下落している。同社は米中西部が厳しい気候に見舞 われた影響により、2008年4-6月(第2四半期)利益見通しを1株当たり約 5セント引き下げた。

ユニオン・パシフィックの株価はニューヨーク時間午後6時14分(日本時 間18日午前7時14分)現在、67セント(0.9%)安の71.80ドル。ユニオン・ パシフィックは、第2四半期の1株利益が従来予想レンジ90-98セントの下半 分になると予想した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト12人の 予想平均は96セント。

先物・オプション取引大手のMFグローバルは2.01ドル(15%)安の

11.25ドル。MFグローバルは、転換優先証券の発行により約3億ドルの増資を 計画していると発表した。調達資金は融資の返済に充てるという。また同社は 2008年4-6月(第1四半期)の純収入が3億6000万-3億9000万ドルにな る見通しを示した。

S&P500種株価指数先物(9月限)は0.80ポイント安の1352.20。ナスダ ック100種先物(同)は横ばいの1986.25。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE