ドルは対ユーロで下落へ,米利上げ観測は「行き過ぎ」-UBSリポート

スイスの銀行最大手UBSは17日付のアナ リストリポートで、米利上げ観測が「行き過ぎ」ているため、ドルの対ユーロ 相場は過去最安値の1ユーロ=1.6019ドルに向けて下落するとの見通しを示し た。

リポートは「われわれは、成長を脅かすリスクが現在、市場によって見過 ごされていると信じており、比較的早い時期に市場の注目の対象が成長見通し にシフトするとみている」と説明。「住宅市場と金融機関の見通しはともにリス クを抱えたままだ。早期利上げの可能性は低い」と指摘した。

ニューヨーク時間午後3時15分(日本時間18日午前4時15分)現在、ド ルは1ユーロ=1.5511ドルで、2日連続の下落となっている。1999年のユーロ 導入以降の最安値を記録したのは今年4月22日。

リポートはまた、原油相場の上昇を抑える取り組みも利上げ観測と相反し ており、ドルは今後も売り圧力に押されるとの見通しを示した。

-- Editor: Dave Liedtka, David Papadopoulos

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Jamie McGee in New York at + 212-617-7127 or jmcgee82bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka at +1-212-617-8988 or dliedtka@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE