【米個別株】アメックス、住宅建設株、地銀株、CME、シネマーク

17日の主な銘柄は以下の通り。

アメリカン・エキスプレス(AXP US):4.3%安の42.76ドル。フリード マン・ビリングス・ラムジーのアナリスト、スコット・バレンティン氏はクレ ジットカード大手のアメリカン・エキスプレス(アメックス)の投資判断を 「アンダーパフォーム」で据え置いた。消費者信用が今年、引き続き悪化する との懸念が理由。

センテックス(CTX US):1.9%安の14.85ドル。センテックスなど住宅 建設株に売りが膨らんだ。5月の住宅着工件数が前月比3.3%減の97万5000 戸と、過去17年間で最低水準に落ち込んだことが背景。4月は100万8000 戸に下方修正された。

マーシャル・アンド・イルズリー(MI US):5.2%安の18.21ドル。米 ウィスコンシン州最大の銀行マーシャル・アンド・イルズリーなど地銀株が安 い。ゴールドマン・サックス・グループのアナリストが信用損失は2009年ま でピークを迎えないとのリポートをまとめたことが売りを誘った。ゴールドマ ンは新規資本の調達コスト増加と利上げにより、利益率が低下する恐れがある と指摘している。

チキータ・ブランズ・インターナショナル(CQB US):5.4%高の17.55 ドル。食品大手のチキータ・ブランズ・インターナショナルは7―9月(第3 四半期)の損益が「前年同期と同程度」の赤字になるとの見方を示した。16日 は「大幅な赤字」になるとの見通しを示し、売りが膨らんでいた。

シネマーク・ホールディングス(CNK US):9.2%安の12.70ドル。モル ガン・スタンレーは映画館運営会社シネマーク・ホールディングスの投資判断 を「オーバーウエート」から「イコールウエート」に引き下げた。

CMEグループ(CME US):5.3%高の441.82ドル。世界最大手の先物 取引所、CMEグループは16日、米司法省からニューヨーク商業取引所(N YMEX)買収の認可を受けたと発表した。86億ドルの買収の完了には株主と 監督当局の承認が必要。シティグループはCMEの投資判断を「ホールド」か ら「買い」へ引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE