ECBのメルシュ氏:当局は金融引き締めサイクルを示唆していない

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メン バー、ルクセンブルク中央銀行のメルシュ総裁は17日、ECBが近く一連の利 上げに乗り出すとは示唆していないとの見解を示した。

メルシュ総裁はルクセンブルクでの記者会見で、ECBは7月に利上げを実 施する可能性があるが、「これは利上げサイクルを示唆するものではない」と指 摘。「しかし、われわれは事前に公約しない」と述べた。

トリシェECB総裁が7月の利上げの可能性を示唆して以来、利上げが続く との市場の観測を否定するECB当局者の発言が続いた。5月のインフレ率が

3.7%と、16年ぶりの高水準となったことから、投資家は年内の2回の利上げを 織り込み済み。また、大半の投資家が来年3月までに3回目の利上げがあるとみ ている。

ECBは5日、2008年のインフレ率見通しを3.4%、09年を2.4%と、それ ぞれ上方修正した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE