原油相場の上昇は「投資家の責任ではない」-ピケンズ氏

米資産家でBPキャピタル会長の T・ブーン・ピケンズ氏は17日、原油相場の上昇について、機関投資家 の責任ではないとの見方を示した。

同氏はワシントンでの上院エネルギー委員会での証言後に記者団に 対し、投資家が「原油相場に影響しているとの見方には同意しない」と 述べた。さらに、「われわれが扱っているのは世界の原油全体の25%に 過ぎない。原油市場は世界的な市場だ。米国や他のいずれの金融市場の トレーダーにも関係はない」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE