英国債:2年債上昇、インフレ統計で利上げ観測後退-利回り5.37%

英国債市場では、2年債相場がここ2カ月余 りで最大の上昇となった。インフレ悪化で景気が圧迫されるとの懸念を受けて、イ ングランド銀行が利上げするとの観測が後退したことが背景。

5月の英消費者物価指数は前年同月比3.3%上昇し、少なくとも1997年以降 で最大の伸び率となった。これを受けて、イングランド銀のキング総裁は金融政策 の道筋は不透明との認識を示した。英国の法律では、インフレ率が目標の2%から 1ポイント超離れた場合、中銀総裁に財務相への説明義務が生じる。

2年債利回りは一時、前日比20ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)下げ、3月31日以来で最大の低下となる場面もあった。引けは17bp 低下の5.37%。同国債(償還2010年6月、表面利率4.75%)価格は0.37ポ イント上げ98.92。10年債利回りは8bp低下し5.14%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE