欧州株:上昇、ゴールドマン決算を好感-原油相場安で航空株に買い

欧州株式相場は上昇。ダウ欧州株価指数は1 週間ぶり高値を付けた。原油相場が下落したのに加え、ゴールドマン・サックス・ グループの3-5月(第2四半期)利益がアナリスト予想を上回り、米連邦準備制 度理事会(FRB)が来週に政策金利を据え置くとの見方が広がったことが背景。

原油相場が3営業日連続で下落したことを受け、アイルランドの格安航空会社、 ライアンエアー・ホールディングスが高い。仏銀BNPパリバはほぼ2週間ぶりの 高値まで上昇。ゴールドマンは、商品とプライムブローカー、資産運用事業の収入 増が債券事業の落ち込みを補ったことを明らかにした。独高級車メーカーのダイム ラーはここ3カ月で最大の上げ。同社は60億ユーロ相当の自社株を買い戻す方針 を示した。

ダウ欧州株価指数は前日比0.5%高の306.36で終了。年初来では16%安と なっている。ダウ欧州50種株価指数は0.6%高、ダウ・ユーロ50種株価指数は

0.7%上昇した。

フォルティス・グローバル・マーケッツの株式シニアストラテジスト、フィリ ップ・ガイゼル氏(ブリュッセル在勤)は、ゴールドマン決算について「かなり好 調で、明るい話題だった」と指摘し、「投資家の懸念材料を一部取り除き、終わり が見えてきたことを示唆した」と語った。

ライアンエアーは2.9%上げた。景気鈍化で石油製品の需要が減退するとの懸 念から原油相場は下落した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物7 月限は一時、前日比2.61ドル安のバレル当たり132ドルとなった。

BNPパリバは2.7%上昇。仏銀ソシエテ・ジェネラルは3.2%上げた。ゴー ルドマンの第2四半期の1株当たり利益は4.58ドルと、ブルームバーグがまとめ たアナリスト予想の3.42ドルを上回った。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は2.7%高。 ドレスナー・クラインオートは同行の投資判断を引き上げたのに加え、イングラン ド銀行が利上げ観測を打ち消したことが買いにつながった。

ダイムラーは3.2%上昇。同社は自社株のうち最大10%を買い戻す計画を発 表した。年初来では31%安となっている。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比67.3ポイント(1.2%)高の5861.9。FTオー ルシェア指数は同33.22ポイント(1.1%)上げて2984.29。

ドイツのDAX指数は66.28ポイント(1%)上げ6796.16。HDAX指数 は35.38ポイント(1%)高の3509.15。

フランスのCAC40指数は28.59ポイント(0.6%)上昇し4686.33で終 了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE