米ゴールドマン、英チェーンのSIV再編で管財人のデロイトと合意

米証券大手ゴールドマン・サックス・グル ープは、英ヘッジファンドのチェーン・キャピタル・マネジメントが設立した 70億ドル(約7600億円)規模のストラクチャード・インベストメント・ビー クル(SIV)の資産再編について、管財人のデロイト・アンド・トウシュと 合意した。

デロイトのネビル・カーン氏が17日のインタビューで述べたところによる と、合意に基づき、ゴールドマンはSIVポートフォリオ(旧称チェーン・フ ァイナンス)の資産の一部を競売にかけ、7月半ばまでに売却する。売れ残っ た資産は競売で設定された価格に基づいてゴールドマンが設立する新会社が引 き取る。その後、新会社が同資産を裏付けに証券を発行するという。

デロイトは2007年9月以来、旧チェーン・ファイナンスの資産再編を図っ てきた。同SIVはコマーシャルペーパー(CP)での借り換えができなくな り、損失の出る価格での資産売却を迫られた。CPを発行できずデフォルト(債 務不履行)に陥っていたSIVの運用資産は、過去11カ月で少なくとも310 億ドル相当に達した。

チェーンは17日、電子メールで、「ゴールドマンとデロイトが合意に達し たもようであることを歓迎する」と表明していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE