5月米生産者物価指数:1.4%上昇に加速、コアは0.2%上昇に鈍化(3)

(第4段落にコメントを追加します)

【記者:Shobhana Chandra】

6月17日(ブル-ムバ-グ):米労働省が17日に発表した5月の生産者物 価指数(PPI)全完成品は前月比1.4%上昇と、昨年11月以来で最大の伸び。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値(1%上昇)も 上回った。前月は0.2%の上昇だった。

食品とエネルギー価格を除いたコア指数は0.2%上昇でエコノミスト予想と 一致。前月の0.4%上昇からは伸びが鈍化した。

前年比では全完成品が7.2%上昇と、前月の6.5%上昇を上回った。コア指数 は同3%上昇で前月と変わらず。

H&Rブロック・ファイナンシャル・アドバイザーズのシニアエコノミスト、 ラッセル・プライス氏は、「今後さらに企業利益を圧迫するだろう。一部エネ ルギー価格が徐々に転嫁されるに伴い、さらにインフレ圧力は強まる」と述べ た。

食品価格、ガソリン価格の上昇

5月の食品価格は前月比0.8%上昇(前月横ばい)。特に豚肉価格は1999年 以来で最大の伸びとなった。

ガソリン価格は前月比9.3%上昇と、昨年11月以来で最大。ディーゼル油と 天然ガスはそれぞれ前月比11.2%と5.7%の上昇だった。

中間財価格は前月比2.9%上昇と前月の0.9%上昇から加速。前年同月比では

12.6%上昇した。食品とエネルギーを除く中間財価格は前月比2%の上昇だっ た。

乗用車価格は1%低下。ライトトラックは0.9%の低下だった。

資本財は0.1%上昇し、消費財価格も1.8%の伸びを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE