ビニ・スマギECB理事:インフレ抑制へ利上げは1回で「十分」

欧州中央銀行(ECB)のビニ・スマギ 理事はインフレをECBの許容範囲に抑えるには、0.25ポイントの利上げで 十分だとの考えを明らかにした。

同理事は17日付のイタリア紙ソレ24オレとのインタビューで、「市場全 般の状況を考えると、たとえ25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) だけの利上げでも重大で、今後1年半から2年の間に物価上昇率を目標の2% 以内に抑制するのに十分なはずだ」と述べた。ECBはこの発言を確認した。

これで過去1週間で7人のECB関係者が連続利上げ観測を否定したこと になる。

5月のユーロ圏物価上昇率は前年同月比3.7%と16年ぶりの高い伸びと なった。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)のユーロ圏担当のチ ーフエコノミスト、ジャック・カイユ氏(ロンドン在勤)はビニ・スマギ理事 の発言について「重大な発言だ。どのような事態にも1回の利上げで十分だと の強いコンセンサスが形成されていることを反映しているのかもしれない」と 指摘した。ただ、「インフレ期待やインフレ懸念を基に政策を決定するのであ れば、1回の利上げが効力を発揮すると考えるのは難しい」とも述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE